オレログ

基本的に僕が日々感じたことを書きます。あとは野球についても少々

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血が、血が、オレの血がああああああああああああああああああああ 02/23

きっかけは一通のメールだった。

「私の知人の三歳の子が急性リンパ性白血病になってしまった○大病院に入院しているそうです!
RH-B型の血液不足で手術が受けれない状況なので、是非献血のご協力をおねがいします!!」


と。
このメールが去年卒業した大学の先輩から転送されてきた。



新手のチェーンメールかとも思ったけど、先輩がそんなくだらないものを送りつけてくるような人には思えない。
何より、万が一本当のことだったら緊急事態なので、献血に行くことにした。





オレはB型だし、もしかしたら?と思ってね。
まぁ、もし釣りだったとしても、今はどの血液も不足気味なので、献血することで役には立てるはずだ。


どちらかというと絶対数が少ないB型だしね。





初めて訪れる献血センター。
献血自体は一度したことあったけど、そん時は駅前に停まっていた献血カーで。



中に入ってまずびっくりしたのは、人の多さ!
平日の昼間に行ったのに、30分待ちって言われた。



そしてマンガがたくさん置いてあった。
さらにジュースなどもタダで飲み放題。

マンガ喫茶を彷彿とさせたわ。



まず先生の問診があって、その後採血。
オレは血管が常にうっすら浮いているので、針を刺すのは楽だと、採血されてる時に言われた。


そこで試験管みたいなのに血を入れられて、一旦待合室に行かされる。
そっから水分をたくさん取って、2回目の採血。




今度はベッドに寝かされて、400mlの採血




なんとも不思議な感じだ。
管を通って流れていく自分の血をまじまじと見つめるのは。

冷静に自分の血を見る機会なんて、そうないもんな。


赤、というより赤紫に近い色やったな。






採血中に、カルテを見せてもらったら、そこにはB+の文字が!!





どうやら、RH-ではなかったらしい・・・

聞けば圧倒的に+のが多いらしい。
どうりで緊急で必要な事になってくるわけだ。



よくわからなかったが、RHというのがあれば+で、なければ-ってことらしい。
で、なければAB型がどうのこうの・・・って。




ちなみに、ここで改めて自分がB型であるのを再確認して、ちょっと安心(笑)






20分くらいで終わったかな。




次は5月以降にならないとダメらしい。

5月になったら、また来ようかな
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

PIKA

Author:PIKA
好きなもの:オリックス 愛内里菜 FF DQ
好きな数字:24
嫌いなもの:オレのことが嫌いなやつ全員
趣味:スポーツ(特に野球)を見ること

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア


FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。